<始まりの罠 - 再来 - >


リドルの国へ行ってから数ヶ月たった。

あいつのことなんてすっかり忘れていた。

・・・あの封筒が届くまでは・・・。

ある朝、ポストを覗くと、封筒が届いていた。

差出人の名は、書いていない。

・・・嫌な予感がする。

封筒を開けると、中には手紙が1枚だけ入っていた。

・・・予感は的中した。あいつからだ。

手紙の内容は、ここに書いてある。

ゲームを始るなら、「リドルの国へ行く」を押してください。


「リドルの国へいく」